2016年06月04日

米ぬか食品を使用してみての感想、口コミ、効果など一覧

余命宣告されたガンや病気を米ぬか食品「バイオブラン」を使って元気になった方々の生の声です。現代人の弱った免疫力を向上させることで、ガン細胞に負けない体にしていきます。

最近、特に注目しているのが米ぬかエキス、正式には米ぬかアラピノキシラン誘導体です。米ぬかは、玄米を精白したときに残る種皮や胚芽の粉末で繊維質、脂質やたんぱく質、ビタミンB1を豊富に含んでいます。
なかでも、米ぬかのアラピノキシランには免疫力(病気に抵抑抗する力)増強作用があると昔からよくいわれていましたが、分子が大きくて体内に吸収されにくいのが難点でした。
米ぬかアラピノキシラン誘導体は、長年の研究の結果、特殊なキノコの酵素を用いて分子を細かくすることに成功し、腸管での吸収率を画期的に高めたものです。米ぬかアラピノキシラン誘導体の有用性は、免疫力増強作用のあるサプリメントの研究では世界的な権威であるマンドゥ・ゴーナム博士(アメリカ)が臨床試験をおこない、免疫力活性(NK 細胞活性)のレベルが高まることを確認しました。



posted by バイオブラン at 11:43 | Comment(0) | バイオブランの使用感と効能、効果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Powered by さくらのブログ